沖縄の医療事務・保育士・幼稚園教諭・医薬品登録販売者の専門学校

専修学校エルケア医療保育専門学校

専修学校エルケア医療保育専門学校

医薬品スペシャリスト科

オープンキャンパス予約 エルケアを詳しく
知りたい方へ
最新情報はコチラ

エルケアの学科をご紹介

職業実践専門課程認定学科医薬品スペシャリスト科

一般用医薬品を取り扱っているお店の「開設者」「経営者」にもなれる

※実務経験2年以上必要

医薬品登録販売者がいれば一般用医薬品の大多数を占める第二類・第三類医薬品の販売が可能になり、企業にとって大きな戦力に!期待値大の注目資格です。

“確かな技術”と“信頼される対応力”を持ち、ドラッグストアや調剤薬局で活躍できる“人財”を育成します。

2年制・男女・25名

医薬品スペシャリスト科

目標とする職業

医薬品登録販売者

医薬品登録販売者

薬局やドラッグストアなどで一般用医薬品(第二類・第三類)の販売ができる専門家。季節に合わせた商品を陳列したり、お客様に適切なアドバイスを行います。

主な活躍場所
調剤薬局、ドラッグストアなど
調剤事務・調剤補助者

調剤事務

受付で患者様の対応、会計を担当。調剤報酬請求業務などを行います。

調剤補助者

薬剤師の目の届く場所で処方せんに記載された医薬品を取り揃える仕事です。

主な活躍場所
調剤薬局、ドラッグストア

卒業認定の方針(ディプロマポリシー)

  1. 高度で実践的な技術・知識を身に着ける人財
  2. 信頼される対応力を身に着ける人財

医薬品スペシャリスト科のカリキュラム

資格・検定や実習の流れ

2年間で必要な技術と知識を効果的に学習することを目指します。
授業は月〜金曜の9:00〜16:00までの週5日制です。

取得できる資格

取得できる資格

教育課程の内容・実施の方針(カリキュラムポリシー)

高い専門知識・技術力を養成すると共に、企業と連携した職業実践的な教育課程とする

  1. 薬局・薬店で働くための知識を習得できる(医薬品登録販売者・薬学・調剤事務)
  2. 実践的な接遇マナーの授業を取り入れ、現場で必要とされる社会性を身につける
  3. インターンシップを通し、様々な客層から信頼される対応力を身につける

入学者受け入れの方針(アドミッションポリシー)

  1. 素養性
    ①薬局職員(医薬品登録販売者や調剤事務員)として活躍したいと強い意志を持っている人
    ②目標達成のために努力し続けられる人
  2. 客観性
    ①高校での成績:当校規定以上
    ②高校での勤怠状況:当校規定以上

医薬品登録販売者の今と未来!

医薬品登録販売者がいれば一般用医薬品の大多数を占める第二類・第三類医薬品の販売が可能になり、企業にとって大きな戦力に!期待値大の注目資格です。

医薬品登録販売者とは

ドラッグストアや薬局などで一般用医薬品の販売ができる医薬品販売専門資格です。

一般用医薬品の約9割の販売が可能なので企業や医療機関にとって大きな戦力に!

人気の理由!!

①就職に有利!医療系国家資格!

一般用医薬品を扱う小売業への就職に強い武器となります。

②活躍の場がグングン広がる!

一定の経験を積めば、店舗管理を行う管理者を担える!

③高収入!安定の仕事!

ドラッグストアや薬局では、資格手当があるところも。

活躍できる場所

ドラッグストア
ドラッグストア
調剤薬局
調剤薬局
スーパーマーケット
スーパーマーケット
コンビニエンスストア
コンビニエンスストア

さらに!
一般用医薬品を取り扱っているお店の開設者・経営者にもなれます!

※実務経験2年以上必要

各薬局で資格保持者が足りない!

沖縄県は薬学を勉強する学校が少ない為、資格保持者不足が深刻化しています。
そこで、医薬品登録販売者は一般医薬品の販売のプロとして大きな戦力になります!

医薬品登録販売者は一般用医薬品(市販薬)の約9割以上の販売が可能!

専門学校で資格を取得すれば、6年間の大学(薬学部)に通わなくてもほとんどの市販薬を販売することが出来るようになります!

※店舗では、有資格者が勤務している時間でないと一般用医薬品を販売することができません。

医薬品登録販売者は一般用医薬品(市販薬)の約9割以上の販売が可能!

日本化粧品検定協会提携校

当校は日本化粧品検定協会から提携校として認定されました!!

日本化粧品検定とは

ドラッグストアや薬局などで一般用医薬品の販売ができる医薬品販売専門資格です。

日本化粧品検定は生涯学習を目的とする一般の方々をはじめ、学生、美容従事者を中心に幅広い年齢層の方を対象に、化粧品・美容に関する知識の向上と普及を目指した検定です。
美容皮膚科学、化粧品の基礎知識、法律など各分野の専門家40名以上に監修された内容に基づき、体系的に専門的な化粧品や美容の知識を学ぶことができます。SNS等の発達による情報過多社会において、正しい知識を得ることで必要なものを取捨選択できる力が身につきます。ご自分の美容知識として、あるいは化粧品のプロフェッショナルとして、日々の生活やお仕事などさまざまな場面で活用できます。

医薬品登録販売者はビューティーアドバイザーを目指せる!?

医薬品登録販売者は一般用医薬品(第2類、第3類に限る)の販売が出来る専門の資格です。薬の種類や性質、肌の健康などに関する基礎知識を学ぶので、化粧品の特性を理解しやすいです。
お客様からの様々な肌悩みに対して、薬学の知識だけでなく化粧品の選び方やメイク方法など医薬品登録販売者の知識があるからこそ伝えられる事があります。

先輩の声

在校生の声

人間性教育で成長を実感!

Q1エルケアを選んだ理由

オープンキャンパスに参加した時、先生たちの明るい雰囲気がとても印象に残りました。授業内容もとても充実していたのでエルケアに決めました。

Q2入学しての感想

私たちは少人数クラスのため、一人ひとりに対するサポートが手厚いと感じました。先生方も優しく接してくれるのでとても通いやすいです。

Q3実際にエルケアで学んでみての感想

専門的な授業はもちろんですが、人としての在り方など根本的な指導までしっかりしていると感じました。しっかりと成長できる人財を目指していきたいです。

2年生

金城 紗月 さん

興南高校出身

卒業生の声