沖縄の医療事務・保育士・幼稚園教諭の専門学校

専修学校エルケア医療保育専門学校

カリキュラム 実習カリキュラム

オープンキャンパス情報 エルケアを詳しく
知りたい方へ
最新情報はコチラ

福祉保育科のカリキュラム

基礎をもとにスキルを磨く。現場経験豊富な講師から学べる。

講義

“基礎”を理解する。

様々なテキストと経験豊富な講師の分かりやすい講義により、各専門科目の基礎的な知識や理論を習得します。

演習

“知識”を広げる。

講義で学んだ基礎をもとに「体感」に基づいた授業を展開。充実した設備を活用し、知識の幅を広げます。

実習

“技術”を習得する。

講義や演習で習得した基礎知識と技術を実際に社会に出て実践し、経験を積める絶好の機会です。

エルケア独自の科目

  • ピアノ演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • 基礎実践Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • 「志」学Ⅰ・Ⅱ
  • 施設実習指導
  • パソコン演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • 総合学習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • 保育実習Ⅰ指導(模擬保育)
  • 介護職員初任者研修
  • 保育研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • 脳力開発Ⅰ・Ⅱ
  • 教育実習指導
  • 保育発表

近畿大学九州短期大学の併習科目

  • 英会話Ⅰ
  • 生涯スポーツ
  • 造形表現法(指導法)
  • 音楽(器楽・声楽)
  • 環境
  • 国語
  • 児童文化
  • 教育課程総論
  • 相談援助
  • 保育相談支援
  • 保育・教職実践演習
  • 教育方法論
  • 健康
  • 情報処理入門Ⅰ
  • 音楽表現法(指導法)
  • 音楽Ⅰ
  • 図画工作
  • 言語表現
  • 社会福祉
  • 教職概論
  • 教育原理
  • 保育原理
  • 保育実習Ⅰ・Ⅱ(保育所)
  • 児童家庭福祉
  • 健康科学
  • 日本国憲法
  • 劇あそび(指導法)
  • 音楽(理論)
  • 言葉(指導法)
  • 発達心理学
  • 社会的養護
  • 子どもの食と栄養
  • 教育相談
  • 障がい児保育
  • 保育実習Ⅰ(施設)
  • 教育実習事前指導
  • 幼児体育
  • 人間関係(指導法)
  • 表現Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • 環境(指導法)
  • 言葉
  • 教育心理学
  • 子どもの保健Ⅰ・Ⅱ・②
  • 乳児保育
  • 家庭支援論
  • 保育実習事前事後指導Ⅰ・Ⅱ
  • 教育実習(幼稚園)
  • カリキュラムは変更することがあります

資格・検定や実習の流れ

3年間で保育者として必要な技術と知識を効果的に学習することを目指します。
授業は基本的に平日の9:00~16:00までの週5日制です。

取得できる資格

カリキュラムの流れ

ある1週間の時間割

1年 基礎を中心に学ぶ

保育・幼児教育課程における専門科目の基礎を中心に学びます。

●知識

各専門科目の基礎的な知識や理論を習得します。

社会的養護

児童福祉施設に入所している児童たちの保護(衣・食・住)や生活指導、自立支援について学びます。

劇遊び(指導法)

子どもの持つ豊かな感性や表現する力を引き出すための指導法、援助法を学びます。

●技能

講義で学んだ基礎をふまえ「体感」に基づいた授業を展開。

生涯スポーツ

各種スポーツの技術向上とともに保育者として指導計画を作成する際に必要な実践的な流れを習得します。

保育研究

絵本・紙芝居などの読み聞かせやエプロンシアターなどの製作・実演を通して保育技術を習得します。

●人間力・志・マナー

社会人としての心得や、保育を通して“働くこと”大切さを考える。

基礎実践

保育園や幼稚園の訪問の仕方、電話の掛け方や模擬面接を行い、社会人としての礼儀・マナーを学びます。

「志」学

志の土台となる望ましい価値観や考え方を基に保育者としてのあり方を学びます。

2年 初めての保育実習

初めての保育実習に向け、個別指導で安心してしっかり学べます。

●実習を成功させるためのカギは「事前準備」

  • 保育研究II

    就職活動に適したメイクの仕方、髪のまとめ方を学び、医療事務実習や就職面接に備えます。

  • 保育実習指導

    分からないところはすぐに質問できます!

  • 保育実習指導

    ひとり1時間「先生」を経験。 緊張するけど貴重な経験に!

●保育実習I

学校で学んだ理論を基に、保育園に通う0歳児から5歳の子ども達と関わります。
初めての実習ですが、しっかり準備してきたので、最後まで笑顔で取り組みます。

実習までの流れ
  • 実習先
    探し
  • 受け入れ依頼
    の電話
  • オリエン
    テーション
  • 日誌・指導案
    作成の練習
  • 模擬保育
  • 保育実習

3年 保育実習を中心に展開

保育実習をメインに展開。1月の保育発表会に向け表現力も高まる。

●保育実習II&施設実習

施設実習では、障害のある子どもの生活指導や自立のための援助の仕方を学びます。

●教育実習(幼稚園)

友だちと協力することや活動意欲など、社会性を育みながら発達を援助する仕方を学びます。

教育実習(幼稚園)

学校で学んだ知識や保育技術を実際の教育現場で実践します。教育者として精神の向上・資質を高めます。

子どもの保健Ⅰ・Ⅱ・②

乳幼児期の健康状態の把握、観察を行い応急処置の仕方や、保育中の事故防止、安全と教育について学びます。

実習体験談

実習での達成感が次につながる

実習前は、子ども達がどうやったら喜ぶのか、どういった言葉で説明したらいいのか、まったく想像ができませんでした。しかし、手遊びをたくさん学んだり、保育研究の製作物でパタパタ鳥という折り紙で好反応を得るなど達成感があり、次にすべきことのイメージ構成が容易になりました。また「志」学で、将来何を志せばいいのかが明確になっていったのも力になりました。

福祉保育科 卒業

上門 史弥 さん

首里東高校出身出身

目配りから始まる、子供たちとの関わりを実感

実習前の模擬保育で、「予定外のことが起きる」ということを前提にして、事前準備を行いました。子ども達は個人差があるので一人ひとりに目を配って、先を考えながら、どんな状況でもすぐに対応できるように努力。実習においては、学校で学んだことを通して、子ども達と深く関わることができました。また、人前で話すことの楽しさと、大切さを心から実感できて良かったです。

福祉保育科 卒業

池原 舞 さん

北部農林高校出身